貸切バスの上手な使い方

貸切バスの上手な使い方
how-to-use

貸切バスの上手な使い方

意外なバスの使い方

旅行に行くときは、車、飛行機、バス、電車など色々な交通手段があります。中でもバスツアーは人気があります。最近は色々なツアーが出ていて、楽しいですし、一人で参加出来るツアーも増えています。だけど、ツアーはいろんな人と仲良くなれる反面、シャイな人や知らない人とのコミュニケーションが苦手な人には中々参加しづらいものとなっています。そんなときは、貸切バスが便利です。一人では無理ですが、会社や親族、サークル仲間など、気心の知れた人なら気軽にご利用いただけます。日程も自分たちの行きたいところ、時間等自由に計画することが出来ます。また、最近は旅行だけではなく、新しい取り組みも始まっています。例えば、貸切バスを利用した結婚式、婚活パーティー、施設の見学会など、使い方は自由自在です。値段も昔に比べるとリーズナブルになってきています。

意外なバスの使い方

車内で楽しむ貸切バス

貸切バスを利用して旅行する方は、サロンバスを利用するようにしましょう。そうすればバスの中でも十分に友人たちと楽しむことが出来ますから、移動時間をさらに有意義に過ごすことが出来ます。最近ではサロンバスを利用して旅行する方がどんどん増えてきています。これからも、このようなバスを利用して旅行する方が増えるのではないでしょうか。それはどうしてかというと、バスの中で小さな宴会を開くことが出来ますし、パーティーを行うだけのスペースも十分にあるからです。こういった楽しみ方が出来るサロンバスの料金は普通の貸切バスと違って料金が高くなってしまいますが、利用する価値は多分にあります。また色々なオプションも付けることが出来ますから、料金を具体的に確認するようにしましょう。

車内で楽しむ貸切バス

貸切バスの有効活用

色々な観光地を回って楽しむ国内旅行をプランしている方は貸切バスを有効活用しましょう。そういったバスを利用することで簡単に移動時間を短縮することが出来ますから、もっと有意義な時間を確保することが出来るようになります。そして煩わしい移動手段を考える必要がなく、バス一つで全ての観光地を見て回ることが出来ますから疲れることが全くないという魅力的なメリットもあります。特に短期間の国内旅行をプランしている方は、こういったバスを有効活用することで時間をもっと上手に使うことが出来るようになるのではないでしょうか。貸切バスの料金はバス会社によって大きく違いますが、基本的に高くないですから気軽に予約することが出来ます。こういった移動手段も考えながら、国内旅行のプランを立ててみてはいかがでしょうか。是非参考にしてみてください。

貸切バスの有効活用

貸切バス料金を抑えるポイント

貸切バスは時期や利用距離など条件によって料金が変動します。
ポイントを抑えて、上手な使い方をすればお得な貸切バスプランを、よりお得に使うことも可能です。
下記4つのポイントを目安に、プランを考える参考にしてみてください。

01. 利用時間

貸切バスは、その利用時間・距離・曜日によって料金が異なります。
所要時間を知ることは、貸切バス代金の目安にもなりますし、なによりスケジュールが立てやすくなります。

POINT

閑散期のご利用がお得!場所によってのお得な期間もあるのでお気軽にお尋ねください!

02. 利用距離

目安として200km~250kmまでが基本料金であり、それ以上となると割増料金が発生いたします。

POINT

基本料金の範囲をきちんと把握しましょう。送迎などスポットでうまく利用すれば料金を
抑えることも出来ます。

03. 利用曜日

平日、土曜日、日曜日、祝日で料金は変動します。平日を料金の基準で考えると、
土日祝は20~30%増しの料金が必要です。

POINT

平日であれば旅行地にも人が少なく、バス料金も安く済みます。
可能ならば平日のご利用をオススメいたします。

04. 利用時間

1日の料金表示の目安は8~9時間。利用時間が長いほど料金が上がり、16時間を超えるとドライバーが2人必要な為、
さらに上がっていきます。

POINT

送迎時のみスポットでご利用頂くなど、上手く使えば料金は相当抑えることが可能です。
弊社も最善の提案が出来るように心掛けております。